に投稿

出産後の定期検診、交通が不便でタクシーで片道7千円!!

子どもが未熟児で生まれた為、出産した室蘭の日鋼記念病院で発達を継続的に診てもらっていました。しかし、緊急搬送での出産だったこともあり家から病院までがけっこう距離がありました。車で2時間近く掛かりました。私はペーパードライバーで運転は出来ないので、主人が仕事の日はバス、電車、バスと乗り換えてNICUに入院している赤ちゃんに冷凍母乳を届けに行っていました。

でも、赤ちゃんが退院してからの定期検診ではさすがに生まれたばかりの子を連れてバス電車を2時間も乗り継ぐのは辛いのでタクシーで通っていました。片道7千円程掛かりました。診察の中で精神的にも疲れたのが、赤ちゃんの注射でした。採血様に一本、予防接種に一本、シナジス(筋肉注射でとても痛いそうです。RSウイルスに感染すると危険を伴う未熟児は無料で摂取する事が出来ました。)を一本、と毎回2〜3本の針を小さな腕に刺しました。

赤ちゃんなので気をそらしてあげると採血と予防接種は気づかないのか泣かずに済む事もありました。でもシナジスはやはり痛いのか毎回大泣きで、私もとても苦しくなったのを覚えています。

また、診察までの待ち時間と薬や会計までの待ち時間がすごくかかった為(3時間がから6時間かかる時もありました。)1日仕事でもうぐったりと言う感じでした。その為、出産した日鋼記念病院で継続的に定期検診をしてもらう事を断念して、家から車で30分程の病院で今後定期検診をしてもらうように紹介状を書いてもらいました。

生まれた病院で継続的に診てもらうのが一番良いと日鋼記念病院の担当の先生には言われましたが、月一の交通費が続きそうもなかったので、近くの病院に移って良かっと思います。ちなみに転院先の病院は以前義姉が勤めていたので、先生の人となりなども聞いていたのでとても安心しています。そんな義姉はこちらのサイトで転職して今は違う病院に勤めています
⇒ 看護師求人|室蘭市で好条件の職場の探し方♪【私の転職体験談】