投稿日:

子どもに合った英会話教材を見極めましょう

英語が小学校から必須となる現代。
子ども英会話に関心を持つ保護者の方々はたくさんいるようです。
確かに子どもたちが小さいうちから正確な英語の発音を習うことは役に立ちますし、小さい子供の時の方が英語を話せるようになる可能性は高いことは事実です。
ただ、先生は英語を話す人なら誰でも良いと考えるのは間違いのようです。
確かに子どもたちが聞いて覚えるのですから、正確な英語の発音のできる人が望ましいことは確かです。
ネイティヴスピーカーならその点は満点ですが、教え方のトレーニングを受けていない人だったら、子どもたちはその人の口真似だけで効率よく会話を覚えることは出来ません。

日本ではまだ子供のために英会話教師の資格が確立していないので難しいのですが、子どもに英会話を教えるためにトレーニングを行っている機関はあるので、そういったところで教育を受けた人ならば、かなり的確なレッスンをしてもらえます。
発音が良く子ども英会話のトレーニングを受けた人で、さらに子ども好きな人ならさらに良いです。
子どもたちはちょっと面白くないことがあれば、たちまち騒がしくなったり、ほかのことに興味があると勉強などそっちのけになってしまうものですから、優秀な先生でも子どもたちのいたずらや、落ち着きのなさにすぐ怒るようでは到底良い先生とは言えないからです。
子ども好きでお世話好きな先生なら最高です。

また、評判の良い先生はたくさんいるかもしれませんが、お子さんと相性が良いかどうかが問題です。
子どもたちは自分を褒めてくれて、認めてくれる人が大好きです、
気に入った先生の言うことならば、喜んで言うことを聞きますし、練習も嫌がらずにするものです。
特に小さいお子さんの場合には、今日は先生のレッスンの日だと心待ちにしているようなら、その効果は抜群です。
相性が良いかは一度では分かりませんが、できるか限り体験レッスンや面接を通してお子さんの反応を見ることが必要でしょう。
もしあまりにも相性が悪いと思ったら思い切って先生を変えてもらうなり、レッスンの日を変えるなどする必要もあるでしょう。

また、習い事に通うのはまだ早いかな・・・、という方には英会話教材がおすすめです。
子どもは大好きなお母さんとお勉強が出来るし、共働きでなかなか習い事に行けないご家庭の方にもピッタリです。
姪の3歳の子どもが知り合いの先生に英語を習い始めたものの、子どもの反応がいまひとつでレッスンを止めてしまったようです。
当時5歳の時にこちらの英会話教材を見つけてレッスンを再開したら、見違えるほど英語を覚えるようになった例もあります。
⇒⇒⇒http://英会話5歳で.com/

やはり、子どもにあった習い事を見つけることはとても重要ですね。